2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« コプ君 | トップページ | アユコさん »

2013年4月24日 (水)

もやしちゃん

又子猫の頃の写真は22日のブログトップをご覧下さい。

で、もやしって子猫の頃と全然違うんだけど!

昨日子猫の頃の写真見て驚いた。

写真ももやしだけのが無かった。

考えたらカメラ向けると近づいてくるから撮れないんだった。

この写真の向かって左がもやし。

20121223


もやしの名前は父さんが命名。

もうすこしなんとかならんかったか???

まあしょうがない。

もやしも子猫の頃風邪で失明しかけた。
 
病院の院長先生にダメだと思うって言われたんだよ。

冗談じゃない!母さんが絶対治して上げるって毎日毎日清浄綿で目を拭いて薬塗って、投薬して
 
マジ、目が最悪だった時は「この子はなんてブスなんだろ」って思った!

一ヶ月毎日私はソファーで寝て、様子見たよ。

今では良い思い出。
 
とても美人さんになりました。


もやしは寝室で寝るのが好きで、父さんが寝室に入るときダッシュして入ってきてしまう。

一緒に寝るのは良いけど、首の上で寝るんだよね。

息止まるしヽ( )`ε´( )ノ

昼は父さんがご飯食べ始めると抱っこ。そして肩に乗る。

今日は父さんの昼ごはんはラーメンライスで、最後の頃に来ていつものように肩に乗ったまでは良かったけど、

尻尾がどんぶりに入ってた!!(゚ロ゚屮)屮

拭いたけど、味がしたようで一生懸命舐めてた。

まる君も一緒に舐めてた。

腎臓悪くするぞ!

« コプ君 | トップページ | アユコさん »

我が家の猫様」カテゴリの記事

コメント

手前じゃなくて奥がもやしちゃんなのね
なぜにもやし…?
確かにスレンダー?だけど
のらデジさんの介抱で目が良くなって
こんな美人ネコになったんだもんね
首の上で寝る…
本物の毛皮のマフラーだにゃψ(`∇´)ψ

小さい時 身体の弱い子は 
 案外と 長生きするんじゃないの?
猫の 美人の基準が 判らん (@Д@;

きゃ〜猫のしっぽ入りラーメンなんて・・・おいしいのかなあ〜( ̄ー ̄)ニヤリ

もやしちゃんって甘えん坊さんなんだね

なんだかどの子もみんな幸せそうで・・・とてものら出身とは思えない可愛さ

昼ごはん食べてる父さんの肩には
猫 何匹乗っかってるのかな~~~( ´艸`)プププ

犬にも糖尿病あるけど 猫にもあるのかな?
確かにラーメンのスープ 猫ちゃんには味が濃い過ぎる
腎臓悪くする・・・人間と同じだね(#^.^#)

どんぶりに尻尾が・・・笑わせていただきました~

姫乃さん
本物毛皮のマフラーは重たいので息が止まりそうになるニャ~
なぜにもやし????わからん。父さんが付けたし・・いっつも変な名前考える(`ε´)
子猫の時の失明するか?と言われていた頃は、どうしよう?って顔でしたよ。
本当に美人さんになって良かった(* ̄ー ̄*)

カブさん
人間も小さい頃身体が弱い子は大人になってから元気になるよね。
目一杯長生きしてもらわないとニャ~
え?猫の美人の基準かい???
やっぱり見た目でしょう~~~
外にいる女の子はメチャ目つきが怖い

ぷりんちゃんこさん
麵が残っていたら父さんは平気で食べると思う。
でも食べ終えて残り汁少しだったから捨てた。
次回尻尾が入ったら汁を空輸で送ってあげる( ´艸`)プププ
家に入った子達は先住猫の優しさに触れるからみんな良い子に育つんだわ!

みーしゃさん
たまに2ニャンと言う時もあるよ~
父さん優しいから「痛い」と叫びながらも降ろさないし。
私が見かねて取り上げるけどね。
病院に行った時は診察終ると抱っこしてあげるから
その癖が残ってるのかも?

音姫さん
猫も犬も人間と同じ病気に掛かると言われました。
過去腎不全が2ニャンいたし、糖尿病もいましたよ。
糖尿の子の時は私が毎日血糖値測定して、グラフに付けて病院へ持って行き
インスリンの量を決めてました。
勿論インスリンの注射も私が毎日打ってました。
てんかんの子もいた。
人間の味付けでちょうど良いのは体重から考えても猫や犬には絶対多すぎる。
だから絶対味付けしたものを食べさせてはいけないと病院のぷスターに書いてた。
なるほど~って納得しました。

pooさん
笑いは重要です。
笑って過ごしましょう( ̄ー ̄)ニヤリ
我が家は毎日色々とやらかしてくれるので笑ってばっかり!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コプ君 | トップページ | アユコさん »