2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

無料ブログはココログ

他のアカウント

Twitter

« また!です。 | トップページ | 震度5弱の揺れだったけど »

2017年7月 1日 (土)

大五郎も

とても最初から元気だった大五郎。

初乳貰ってなくても育つ子もいる。

だから、絶対育つと思ってた。

一昨日の朝から急に元気無くなり、ミルクの飲みも悪かった。

昨日の朝は、それでもなんとかシリンジ一本6mlは飲んだ。

昼に戻った父さんから、ミルク飲まないしダメかもとメール。

そして、父さんが再度仕事に行く前に見たら亡くなりました。

前日先に天使になった3にゃんを埋葬し、買ってきた紫陽花の苗を植えた。

昨日、そこを再度掘り起こし埋葬しました。

これ以上天使を増やしたくない。

外の壁造りも一人仕事なのであまり進まないけど、

近い内に完成予定。

そろそろ捕獲機用意して順次、避妊、去勢の手術をしないとね。

前回の記事でたくさんの応援してもらったのに残念です。

話変わって私の腰痛。

かなり良くなりスムーズ?に歩けるようになってきた。

まだお尻の筋肉と太もも近辺が動きによっては痛みがあるけど、そろそろ終盤だわ。

« また!です。 | トップページ | 震度5弱の揺れだったけど »

我が家の猫様」カテゴリの記事

コメント

bookrun

本当に残念です。
しかしながら現実には、のらデジさんのオタクではこの時期、繰り返される悲しい出来事ですね。
人によっては「去勢・避妊」を否定する人も居ます。
私の友達の家もそうです。
猫と犬(小型犬)を飼っていて、ある時期に電話をすると「猫」の盛りの声がうるさくて話も出来ないほど・・・「去勢してないの?」と聞くと、
「うちの旦那がそういうのは《自分の趣旨に合わない》と言ってしないのよ」という。
その猫は座敷猫。そして座敷犬。どちらも、御主人に言わせると「自然のままの姿」なのだけど、それって正しくない?正しい?ここが問題だね。
私は自分で飼っていたから、賃貸物件に住んでいたし《友達も借家で飼ったら駄目なのよ》
泣き声がうるさくてバレルと困る事もあり、避妊手術したんだけど、やっぱり外で飼って自然に雄猫と結婚する訳じゃないんだし、出来た子猫を育てられる訳でもないなら「避妊」は、お互いの為《人間と猫》だと思っています。
無責任に、餌だけ可愛いから与えて「野良飼い」する人も駄目だと思っている《最近はね》
昔なら「食べ物も無く餓死するくらいなら・・」と与えてたけど、その前にしなくっちゃ行けないことが在ると最近思います。それは野良で飼ってもいいけれど「避妊」すべし!
そうでないと、野良が野良を呼び、可愛そうな猫たちが増えちゃう。

今回の猫たちも生まれてきたら元気に育って欲しかった。
のらデジさんにお世話してもらえなくても、元気に外で自由に生きて欲しかったと思うわ。
人が動物の運命を決める「産む・産ませない」のは永遠の論議だと思う。

だけど「飼うなら」避妊しないなら自然に結婚して、子猫・子犬を産むことをさせて、飼い主はそれも含めて育てていかなければ駄目だと思います。

のらデジさんも、ご主人様も人の出来ない事をしていらっしゃる事に頭が下がるですよ。
一日も早い「小屋完成」のお知らせを待っています!!

そっか。。。
残念だったね
やはり
自然界は厳しいね
腰が痛い中、外の壁造りお疲れ様です

ああ…bearing
母乳の力には及ばなかったか。crying
しかたないけど、悲しいね。
でも短い間だけでも、のらデジさん夫婦からちゃんと愛を注いてもらえて
救われたと思う~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« また!です。 | トップページ | 震度5弱の揺れだったけど »